LENS information


レンズは安心してお使い頂ける日本製のレンズを使用しています。

 

レンズタイプ(一例です)

単焦点レンズ

薄型非球面レンズ :                      【東海光学HP内レンズ説明ページ】

オーダーメイド両面非球面レンズ : 【東海光学HP内レンズ説明ページ】


遠近両用レンズ

脳科学設計タイプ :                      【東海光学HP内レンズ説明ページ】

Only One設計タイプ :                 【東海光学HP内レンズ説明ページ】


中近両用レンズ

近くから少し先まで :                   【東海光学HP内レンズ説明ページ】


近用ワイドレンズ

ディスクワークに最適 :                 【東海光学HP内レンズ説明ページ】


先進技術を誇る眼鏡レンズ専門メーカー東海光学について

東海様ロゴ

『ふくいめがねSpot』は国産レンズを使用、そのうち、ほぼすべてが東海光学株式会社の提供するレンズです。

東海光学株式会社はレンズメーカーの中でも日本で唯一「素材開発から設計、加工、販売までの一貫体制を敷く」眼鏡レンズ専門企業として歩んできました。その実績は国内ならず海外でも高い評価を得ています。 近年では「視界のクリアさ快適さ」を維持しつつ「眼精疲労予防」や「眼病予防」にもなる性能を持ったレンズを開発し市場に投入してきました。 それを使う人に優しくあるべきもの」 東海光学の理念でもあり、より自然で快適に皆様の視界を改善するレンズ技術を日々追求しているメーカーです。

外部リンク:東海光学株式会社

遠近両用レンズについて

遠近両用レンズは下記のようになっております。

遠近両用レンズ図
レンズA.遠くを見るとき

遠くを見るときは、ごく普通にレンズの上部をご覧いただければ、広い視野が得られます。

レンズB.中間を見るとき

レンズの中心のやや下の方でご覧いただければ、ウインドウショッピングや人との対話も快適です。できるだけ正面でご覧下さい。

レンズC.近く(手元)を見るとき

アゴを前に出す要領で充分に視線を下げてご覧いただければ、はっきりと見えます。できるだけ正面でご覧下さい。

使用上の注意

【車の運転は?】

  車の運転は充分にレンズに慣れてからにしてください。


【階段の昇り降りは?】

  おじぎをするようにして、遠用部をお使い下さい。



目やメガネのまめ知識 Blog pick up! 【  調節機能、ピントについて】

目やメガネのまめ知識 Blog pick up! 【「近視は老眼にならない」は勘違い!目の老化現象について】


早めのご使用で、遠近両用のストレスが少なく!

実は40代〜50代が、遠近両用を使いはじめるのに一番良い時期なのです。

「まだ大丈夫」と思う方が多いかと思いますが、早いうちの遠近両用のご使用は違和感が少ないだけでなく、メガネをずらしたり外さなくても良くなります。

より早いご使用が、遠近両用を快適にお使い頂くコツです!

もちろん、スタッフが遠近両用デビューをしっかりサポートします!